里山で国際交流

米沢ユースイン・アクション間中美紀さんらのご協力で米沢国際交流協会とのコラボイベントが里山で行われました。

1、米沢市国際交流協会マーカス・カニングさんがキッズクラブのメンバーらを率いての森でのスキャベンジャーハント(宝探しのようなゲーム)

2、ハロウィンのためのかぼちゃを植える農作業

小さな子どもから大人まで、里山の森と原っぱを散策しながら楽しい国際交流となりました。

コロラドから来たアメリカの高校生たちは、里山の森を探検したり、桑の実を食べたり農作業をしたり、木登りをしたり楽しんでいました。

人と自然が共生する里山が今ライフスタイルの変化で新しい価値を創造することが求められています。

これからも里山ソムリエは里山での様々なワクワクする「ことづくり」を行います。